FANDOM


プロフィール
ベルンハルト・フォン・シュナイダー
テンプレート:Llang
Bernhalt fon syunaider
所属:銀河帝国
自由惑星同盟
階級:中佐
性別:男性
声優:目黒裕一
  

ベルンハルト・フォン・シュナイダーテンプレート:Llang

人物 編集

帝国軍時代からのウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツの副官。上官であるメルカッツを強く慕っている。当時の階級は少佐。帝国にいた頃は「甘いマスクのハンサム」といわれた。リップシュタット戦役の後、メルカッツに自決を思いとどまらせて亡命を勧め、自身も同盟に亡命する。メルカッツやオリビエ・ポプランからラインハルトの旗下だったら出世出来ただろうと言われている。メルカッツが亡命によって階級が下がったのに付き合い2階級降格を申し出るが1階級降格の大尉となった。(銀河帝国正統政府では中佐となり、以降は中佐として表現される)

通常はメルカッツにつきそい補佐役に徹しているが、メルカッツを護る為に、時にブラウンシュヴァイク公やヤン艦隊の面々が相手でも食ってかかろうとする姿勢を見せたり、ユリアンとの会話で銀河帝国正統政府に対して冷笑的な論評を口にするなど、激情家であり毒舌家でもある一面を披露している(ただしこれについては、ヤン艦隊で朱に交わって赤くなった部分も少なくないと見られる)。シヴァ星域の会戦で、死に瀕したメルカッツの最期を看取った後、メルカッツの遺族にその死を報告するためにユリアンと後の再会を約束して帝国に帰国した。なお本編で最後まで旧帝国の軍服を着た軍人である。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。