FANDOM


プロフィール
スーン・スール
Soon soolskarlter
所属:自由惑星同盟
性別:男性
声優:小野健一
  

スーン・スール

人物 編集

本名(旧姓)はスーン・スールズカリッターアレクサンドル・ビュコックの副官として登場。心臓発作で倒れたファイフェルに代わって副官となる。珍姓奇名をしばしば周囲からネタにされていたが、敬愛するビュコックからスールという通称で呼ばれてこれを気に入り、以後それを本名として正式に改名手続きまでしてしまう。帝国軍再侵攻の際ビュコックの命でムライフィッシャーパトリチェフに同行しヤン艦隊の一員となる。皇帝ラインハルトとの会見に向かうヤンの随員となり、地球教に襲われるが随員の中で唯一生還する(彼だけでも救出できたことは、大きな慰めとなった)。ビュコック、ヤンの二人の上官に先立たれたことを後悔し続けていた。アンドリュー・フォークとは士官学校の同期生で、彼についての印象をヤン達の死の直前に話している。

原作では3次元チェスの腕前が下手な人物として、ヤンパトリチェフブルームハルトが挙げられるが、OVA版においてはスールがこれに加わている(ヤンとラインハルトとの会見の随員として、ヤンが3次元チェスに勝てそうな相手が選ばれたと、パトリチェフから推測されている)。

なお、作者によれば、彼の名は全作品中で唯一、自分がオリジナルで創造した名前である(他の人物の名前は、国際年鑑などから拾った人名を組み合わせて命名している)。作者の夢の中に出てきた謎の人物の名であり、夢の中でこの「スールズカリッター氏」に散々追い回されたと語っている。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。