FANDOM


プロフィール
オルタンス・キャゼルヌ
Olstans caz
所属:自由惑星同盟
性別:女性
配偶者:アレックス・キャゼルヌ
家族:シャルロット・フィリス
声優:松尾佳子
  

オルタンス・キャゼルヌ

人物 編集

アレックス・キャゼルヌの妻。本編中では単にキャゼルヌ夫人と記述される例が多い。旧姓はミルベール。シャルロット・フィリスとその妹の母親。ヤンエコニアの捕虜収容所参事官職を解かれてハイネセンに帰還した時に婚約者として初めて紹介され、第8艦隊司令部作戦課に勤務する直前に結婚式をあげる。この時点で23歳。父親はキャゼルヌの上官だったが、それほど栄達せず退役し、この時点では在郷軍人会の事務をしていたので、出世目当てにキャゼルヌが結婚したのでは無い事が物語に明記されている。

料理の腕前と夫をも凌駕する論客ぶりに定評があり、実質的なキャゼルヌ家の支配者である。ヤン陣営の中でも1、2を争う毒舌家であるキャゼルヌも彼女の前では精彩を欠き、娘に言い訳するのが精一杯である。また、他者の性格や行動原理を見抜く能力があり、夫からしばしば予言者呼ばわりされる。母親らしい優しさと同時に厳しさも備えており、ユリアンからヤンの訃報をフレデリカに伝える役を頼まれた時にきっぱりと拒絶し、ユリアン自身が伝えなければならない事を諭している。イゼルローン1の実力者とも言われ、夫はもちろんヤンやユリアンも頭が上がらず、シェーンコップも、ヤンの死をフレデリカに誰が伝えるか決める際には彼女が適任かもしれないなと述べている。

関連項目 編集