FANDOM


プロフィール
エミール・フォン・ゼッレ
Emil Von Selle
Emirl
所属:銀河帝国
声優:置鮎龍太郎
  

エミール・フォン・ゼッレ(Emil Von Selle)

人物 編集

初登場時の配置は不明。ランテマリオ星域会戦の直前、作戦会議を終えたラインハルトに通路で声をかけた際、容貌がキルヒアイスに似ていた事でラインハルトの知己を得る。その後、ヒルダからの依頼でラインハルト専属の従卒(ラインハルトが皇帝に即位してからは近侍)となり、以後、物語の終了までラインハルトにつき従った。父親は巡航艦の軍医だったが、アムリッツァ星域会戦で戦死。その影響もあってか、彼も軍医を志し、軍医学校へ進むため勉学に励んでいた。ラインハルトと親しく会話するようになってからも決して驕り高ぶることなく、何事にも直向きな彼に対してラインハルトも弟を可愛がる兄の如き親愛の情を寄せるようになる。ラインハルトからは「例え技術が完璧ではなかったとしても、患者が進んで命を預けたくなるような医者になるだろう」と評され、ゆくゆくは自分の侍医になれとまで言われている(ラインハルトが夭折したため実現はしなかったが)。また彼は、ラインハルトからファーストネームだけで呼ばれる破格の扱いを受けている。なお原作中の記述では、しばしばフォンを省いて表記される。

関連項目 編集