FANDOM


「銀河英雄伝説」読本』(ぎんがえいゆうでんせつ どくほん)は、田中芳樹の小説『銀河英雄伝説』の関連図書[1]

概要 編集

1997年3月31日[2]徳間書店より刊行。編集はらいとすたっふISBN 4-19-860661-7

当時まだ単行本に収録されていなかった外伝[3]や、雑誌などに掲載されたOVA・コミック版の制作裏話、インタビュー、対談などが再録されている。

内容 編集

分 類 題 名 サブタイトル或いは特記事項
4 資料 『銀河』の歴史OVA版 OVA第一期〜第四期設定資料
17 小説 ダゴン星域会戦記 初出=『SFアドベンチャー』1984年9月号
46 インタビュー 35歳誕生日のインタビュー 初出=『月刊アウト』1988年2月号
57 エッセイ 月に一度のイブニングコール 初出=『月刊コミックボックス』1990年12月号
58 エッセイ 食後には一杯のお茶 初出=アニメージュコミックス『黄金の翼』あとがき 1986年9月
63 小説 白銀の谷 初出=『SFアドベンチャー』1985年6月号
83 エッセイ 小説とアニメのパラレル世界を楽しむ 初出=『月刊アニメV』1989年9月号
86 エッセイ アニメ原作者になってしまうの弁 初出=『銀英伝倶楽部』 1987年8月
89 小説 朝の夢、夜の歌 初出=『SFアドベンチャー』1986年7月号
115 エッセイ ハードウェアより人間の個性を! 初出=劇場版『わが征くは星の大海』制作発表資料 1987年8月
117 インタビュー 百万人を沸かしたOVAの人気 初出=第四期メイキングビデオ
123 小説 汚名 初出=『SFアドベンチャー』1985年7月号
148 エッセイ 花とチョコレートの日々 初出=『SFアドベンチャー』1987年8月号
150 インタビュー 6回書き直したヤン・ウエンリー[4]の死 初出=『アサヒ芸能』1988年2月4日
152 解説 アニメーション『銀英伝』ができるまで 田原正利プロデューサーと明田川進音響監督による制作過程の解説
160 解説 道原かつみ「銀河大奮戦」 コミックの資料及び問答形式による解説。
165 対談 女性キャラに順位をつけるとしたら(道原かつみ) 初出=『月刊少年キャプテン』1989年8月号
175 対談 小説と漫画の交響楽(藤田和日郎初出=『アニメージュ』別冊『キャラ』1994年1月号
186 対談 男の子が憧れるタイプの男(藤田和日郎) 初出=劇場版『新たなる戦いへの序曲』パンフレット 1993年12月
195 資料 レア・アイテム 特製品および海外版関連商品の図録
202 資料 関連商品リスト 主要グッズのカタログ

脚注 編集

  1. 題名の「」=括弧は本項の当該図書にも記されている。
  2. 第1刷=奥付の記述より。
  3. その後、2002年3月から発行された徳間デュアル文庫版『黄金の翼』に収録された。
  4. 本文に添えられた題名では「ヤン・ウンリー」と表記されているが、目次では「ヤン・ウンリー」と表記されている。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は「銀河英雄伝説」読本にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。